情報セキュリティ基本方針

ISMS基本方針

株式会社テクタスは、「コンピュータ・ソフトウェア、情報システムの企画・開発・販売・保守・運用」を主たる業務としていることを踏まえ、情報化社会の一端を担う立場であるという社会的使命を十分認識し、お客様の信頼に応え、高品質な製品およびサービスを提供するために、業務上取り扱うすべての個人情報を含む資産および情報システムに対して、適切なセキュリティ対策を講じるとともに、以下に掲げる情報セキュリティ基本方針に従って、情報セキュリティマネジメントを運営する。

  1. 情報セキュリティへの取組み
    情報セキュリティを、経営の最高課題のひとつであると認識し、全社をあげてこれに取り組む。
  2. 情報セキュリティマネジメントシステムの確立と継続的改善
    情報セキュリティおよび個人情報保護のマネジメントシステムを構築・運営・維持するとともに、継続的な改善を実施する。
  3. 資産の管理と保護
    「機密性」、「完全性」および「可用性」に対する脅威から資産を確実に保護するため、それぞれの業務形態に応じた適切かつ合理的な対策および処置を行う。
  4. 法令等の遵守
    事業上および法令または規制等の要求事項、ならびに契約上のセキュリティ義務を遵守する。
  5. 事故発生の予防と対応
    情報セキュリティ事故発生の予防に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、適切な対策を速やかに実施するとともに再発の防止に努める。
  6. 方針の周知徹底と教育・訓練
    本基本方針は、役員および社員等に周知するとともに、教育と啓蒙に努め、情報セキュリティの重要性を認識し、意識向上を図る。

 

代表取締役  谷崎 英二
2014年4月1日

認証内容

登録者  株式会社テクタス
対象部門  開発事業部、管理部
対象範囲  ソフトウェアの受託開発及び保守
適用規格

ISO 27001:2005 / JIS Q 27001:2006
isms2

登録番号  IS 602945
登録日  2013年11月1日
登録有効期限  2016年11月1日
認定機関  BSIグループジャパン